ワーキングホリデー

JESのワーキングホリデーサービス

エリアJESのサポート
計画オーストラリア教育制度に関する情報を得る、滞在期間と何を勉強したいかを決める
リサーチ複数の都市や文化について知り、滞在したい都市を1つ、または2つ選ぶ
学校・コースの選択いくつかの学校、コースをリサーチ。入学条件の確認。ロケーションと費用を検討する
入学申込書の作成入学申込書を全項目記入、送付する; 入学受諾、学費を支払う
ビザ申請ビザの種類を選択、ビザ申請書を作成する; オーストラリア政府に入国を通知する
宿泊施設ホームステイ、ホステル、シェアハウスとアパートの不動産やホームページを紹介します
出発の準備航空券、現地の移動手段、保険、宿泊施設を手配する; 出発に備えた英語を勉強する

 

JES留学のメリット

1.カウンセリングいつでも無料
2.留学先はどこでもOK
3.個人・ペア・夫婦・親子・グループOK
4.対面・オンラインカウンセリングOK
5.全国の方もOK
6.オンライン申込OK
7.クレジットカードでお支払OK

 

オーストラリアのワーキングホリデーのよくある質問

ビザの長さは?
最長12ヶ月まで滞在可能 (最長24ヶ月まで更新可能)

誰でも申し込みできますか?
申請時に18歳以上30歳以下の方が対象です

どのくらいの期間、働けますか?
ひとつの雇い主のもとで6ヶ月まで働くことができます

どんな仕事ができますか?
ワーキングホリデイビザのある人は、様々な分野の仕事をすることができます。仕事の内容や適正は、英会話力により大きく異なります。下記は仕事の一部です。

  • 季節の果物の収穫はオーストラリア全土でも人気の仕事です。その他農業があります
  • ホテル、バー、レストラン等の接客業は多くの人が経験しています
  • 多くの工場で、シフト制、パートタイムでの契約で働くことができます
  • お土産屋さん、ブティックなどでの販売員
  • デミペア、オーペア:オーストラリアの家族と一緒に住んで、子供ケアやクリーニング

アルバイトの給料はどのくらいですか?
日本と比べるとオーストラリアの方が時給が高いです。1時間=$13-30

どのくらいの期間、勉強ができますか?
4ヶ月までの就学が許されています(就学の種類は問われません)

出入国は可能ですか?
ビザの有効期限内であれば、オーストラリアへの出入国は何回でも可能です

2年目のビザはどのように申請できますか?
地方(主要都市は含まれません)で3ヶ月以上仕事をした場合、2年目のビザが発行される可能性があります

宿泊施設
留学生の宿泊施設に関しては、さまざまなオプションがありますので、下記を参考にしてください。

宿泊施設内容・コスト
ホームステイホームスティは 人気があり、また安心でもあ ります。生徒はフレンドリーなホストファミリーとの生活を通して自然な英語を学び、オー ストラリアのライフス タイルに直に触れることができます。通常、食事はホームステイ料金に含まれ、1人部屋、または共同の部屋で生活します。料金は1週間$200~320
ファームステイファームステイはホームスティと同じ内容ですが、農村地区に滞在します。料金は、料金は1週間$200~320
シェアハウスシェアハウスまたはレンタルが長期滞在者には一般的です。エージェンシーや語学学校を通して探します。料金はサイズやロケーション等によって大きく異なります。一週間 $150~400 (ユーティリティ込み)
ユースホステルユースホステル は、一ヶ所に短期滞在する人に向いています。長期に滞在することもできます。個室または相部屋で、キッチン、洗濯機などは共有です。料金は一泊$40~程です

 

お問合せ 無料カウンセリング オーストラリア留学申込